トレイルランニングをしよう

自然の中を駆け巡る トレイルランニング

トレイルランニング(通称トレラン)は、山の中など、自然(トレイル)の中を駆ける、ランニング方法のことを指します。
トレイルランニングをすることで、自然の中を駆け巡ることで味わうことができる爽快感と同時に、美しい空気環境の中、トレーニングに臨むことが出来るでしょう。

陸上選手等を初めとしたアスリート、学生の運動部なども、このトレイルランニングを、トレーニング方法の一種として、採用している方が珍しくありません。
トレランの大きな魅力としてあげられるのは、それなりに体に負荷がかかるトレーニングを、綺麗な環境で行なう事が出来るという点です。
空気環境が悪いところで走り続けていると、トレーニングの度に肺を痛める原因に繫がる可能性がありますので、十分注意をする必要があるでしょう。

トレイルランニングには何が必要なのか?

トレイルランニングは、通常のランニングに比べると非常にハードですので、それなりの準備をして向かう必要があります。
最も重要なポイントは、シューズです。
シューズは、靴底がブロック状になっており、木の枝や石から足を守ってくれる、トレラン向きのシューズを購入しましょう。
専用シューズではない普通のランニングシューズですと、ケガをしてしまう恐れもありますので、十分注意が必要です。

次に、水分です。
ペットボトルの水を持参する方も居ますが、トレランの際には、トレラン向きのハイドレーションパックを持参するようにして下さい。
ハイドレーションパックであれば、走りながらでも手早く水分補給をすることが出来ますので、脱水症状を防ぐ事に繫がるでしょう。

また、ウインドブレーカー、グローブ、スポーツタイツなど、服装の準備も欠かせません。
山の天気は変りやすく、いつ何時雨が降ってくるか、気温が急激に下がるかがわかりません。
通常のランニングと同じように薄着で向かってしまうと、転倒の際に大けがをしてしまう恐れもあるでしょう。
万が一転倒をしても安心して利用できる衣服を身につけておくことで、トレランで大けがをすることを防ぐことに繫がります。

他にもトレランならではの、ホイッスルや地図、コンパスやサバイバルシート等、山の規模や走る距離などに応じた装備を調えて向かってください。

トレイルランニングはどんな人が行っている?

トレイルランニングは、本格的なアスリートがトレーニングとして行っている場合もあれば、体を動かすことが好きな、趣味で走っているという方も少なくありません。
老若男女問わずに色々な方が野山を駆けまわって居ますので、気軽に試してみることをおすすめします。
最初はハードルを低めに設定して、自然を楽しむ感覚で始めるとよいでしょう。