お琴を弾いてみよう

日本の伝統的芸能 琴

日本の伝統芸能の1つとして知られる、琴。
そんな琴をたしなみ、休日を過ごしているという社会人の方は少なくありません。

琴は、床に置いて、指を使って弦を弾くタイプの楽器です。
弾いた弦によって音が異なり、他の弦と相まって、様々な音色を奏でていきます。
その繊細な音色、美しいハーモニーは、日本古来から伝わるにふさわしい、芸術作品と言っても過言ではありません。
聞いているだけで心が癒やされていくような、リラックス効果を得ることが出来るでしょう。

琴は、譜面さえあれば、様々な曲を奏でることが可能です。
桜などの古くから伝わる曲や、最近の曲でも、三味線で奏でることで、非常に美しく、活力のある音を奏でることが出来ます。
琴で聞くからこそより美しい、デリケートな曲も多くあるでしょう。

琴はどこで購入が可能?

琴は、楽器屋さんで購入をすることも出来る場合もありますが、打っていない楽器屋さんもありますので注意が必要です。
洋楽器を取り扱うお店の場合は、琴の需要があまりなく、売られていないことも多いでしょう。
和楽器専門店などであれば、琴は間違いなく売られていると言っても過言ではありませんので、琴をご所望の場合はまず、和楽器専門店を訪ねてみて下さい。

琴はその人によって、合うタイプと合わないタイプがあります。
琴だけではなく、弦のダメージから指を守る、カバーを買う必要も有りますので、始めて購入をする際には、スタッフさんに、必要な物を一式訪ねましょう。
買い忘れがあると、せっかく琴を購入しても、すぐに弾くことが出来ないという事態に陥る可能性があります。

お琴教室で技術を学びながら発表会に参加

お琴教室を開催している所も多いため、琴の技術を学びたい、琴を弾けるようになりたいという方は、そうしたスクールに通うことも1つの方法です。
琴の教室に関しては、教室によって様々な雰囲気、目指している方向性がありますので、琴教室を選ぶ際には、まずは見学をしてみましょう。
教室によっては、置物着用が必須となっている所もありますので、事前に確認をすることが大切です。

また教室に通う場合、教室によっては、定期的に発表会に参加することが出来る場所もあります。
教室全体で行なう事が出来る発表会ですので、日頃の成果を発表するべく、日々練習に打ち込んでいる方も多いでしょう。

教室によって生徒さんの年齢や性別などに違いがありますので、その点も確認をすることが大切です。
また、教室が行われている曜日や時間帯、必要となる費用や道具などを事前に確認しないと、申し込みをしてから後悔する事になりかねませんので、教室選びの際には十分注意をしておきましょう。