ヤギカフェを楽しもう

ヤギってどんな動物?

草食動物の一種であり、動物園などでは見ることも多い動物であるものの、日常的にはほぼ見ることがない動物として「ヤギ」がいます。
日本では食べ物としてもあまり馴染みがありませんが、ヨーロッパなどではヤギ肉やヤギの乳などは日常的に食べられている場合もあります。
さて、それではそんなヤギというのは、そもそもどのような動物なのでしょうか。

ヤギは元々は野生の動物であり、そういった種類のものは非常にアグレッシブな生態をしています。
崖などの危険な環境で生活をしている個体が多いということもあり、優れた身体能力を持ち、肉食動物などの天敵から身を守る事ができるようになっています。
特に「ヤギの目」は特徴的で、瞳が平べったい長方形をしています。
これによって、ヤギは頭を動かさなくとも、自分の頭の影で隠れてしまう「真後ろ」を除く、340度前後を見渡すことが出来る能力を持っています。

さて、とは言え国内で見ることが出来るヤギというのは、こういった野生タイプのヤギではなく、「家畜」化された種類のヤギです。
こちらの種類は温厚な性格のものが多く、上述のような性質は余り持っていません。
生物としての特性であるため目については変わりませんが、それを活かす機会は余りなくなっている、という具合です。

それでは、そんなヤギと触れ合いたい、より近くでみたいと思った場合、どこに行くのが良いのでしょうか。
ヤギを飼っている牧場などに行くのも良いですが、なかなか数が少なく遠出をするのも大変です。
そこでここでは、牧場にまで行く必要がなくヤギと触れ合うことが出来るスペースとして「ヤギカフェ」について紹介します。

桜丘カフェ

ここで紹介するヤギカフェは、東京は渋谷のどまんなかにあるお店「桜丘カフェ」です。
こちらのお店は一見すると通常のカフェと変わらないようなおしゃれな雰囲気をしていますが、入口にヤギが繋がれており、もうこれだけでヤギカフェであることがはっきりわかります。
飼われているのは白ヤギの「さくら」と、黒ヤギの「ショコラ」でどちらも人に慣れており落ち着いています。
ちなみにこの桜丘カフェは最初からヤギカフェとして営業をしていたわけではなく、オープン後になってテラスを活かす方法がないか、ということで考案されたものだったといいます。

東京都内でヤギのいるカフェでお茶を飲む、というだけでもなかなかできない経験ですが、実はこのカフェでは月曜日と水曜日に「散歩」を楽しめるサービスが行われています。
ヤギと一緒に東京都内を散歩するなんていう体験は、ここ以外ではなかなか出来るものではありません。
一風変わった動物と触れ合いたいという人は、一度出向いてみるのはいかがでしょうか。