ペンギンバーを楽しもう

可愛らしいペンギンが目の前に

南極の生物で、最も有名なのはなにかといえば、やはりペンギンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
飛べない鳥、泳ぐ鳥として有名で、可愛らしい見た目や歩き方などから人気の高い生き物です。
とは言え、ペンギンは珍しい生き物ということもあり、普段の生活では見かけることはほとんどありません。
それこそ水族館ぐらいでしか、見ることが出来るような場所はなかった、というのが従来のことです。

今回紹介するのは、水族館以外でもペンギンを見ることが出来る「ペンギンバー」です。
名前の通り、こちらはペンギンの在籍しているバーで、ペンギンたちの動きを見ながら楽しむことが出来るような作りとなっています。
沖縄だけではなく、東京にも店舗があるため、比較的訪れやすい立地となっています。

それでは、実際の「ペンギンバー」こと「ペンギンのいるBAR」の店舗の情報について簡単に紹介します。
こちらのお店のコンセプトは、なんといってもペンギンに癒やされることです。
可愛らしい動きのペンギンは、ただ見ているだけでもどことなく癒されるような存在で、お酒を飲みながら眺めていると何時間でもいられてしまう、そんな場所となっています。
とはいえペンギンだけを売りにしているのではなく、バーとしてのラインナップにも十分注意しており、多くのドリンクメニューが用意されています。

また、落ち着いて楽しむことが出来るような席が用意されているため、ペンギンがいること以外は大人の雰囲気のバーとして利用することができます。
ペンギンについても十分注意して飼育が行われており、複数羽のペンギンをローテーション制にしているため、休みなく働かされて疲れてしまっている、というようなこともありません。

ペンギンバーのメニュー

それでは、ペンギンバーで楽しむことが出来るメニューとしてどのようなものがあるのかを紹介します。
まずは、バーとして力を入れているドリンクメニューについてです。
バーということもありアルコールの入っているメニューが多く用意されており、カクテルだけでもジンベース、ラムベース、テキーラベース、ミルクベースなどのものが用意されています。
ペンギンではなくお酒をメインに楽しみたいという人でも十分満足出来る作りです。

フードメニューについても充実しており、鮮魚や肉、旬の野菜などを楽しむことが出来る鉄板焼きメニューや、エスカベッシュやムニエルなどの洋風料理などもラインナップとして用意されています。
お酒のおつまみになるようなアラカルトメニューも多く用意されているため、こちらも合わせて楽しむことが出来るでしょう。
ペンギンの魅力と、バーの魅力を両方楽しめるのがこちらのお店の魅力です。