ハリネズミカフェを楽しもう

ハリネズミと触れ合おう

動物と触れ合うことが出来るカフェとして、次に紹介するのは「ハリネズミカフェ」についてです。
なんとも限定的な動物との触れ合いが出来るカフェではありますが、実はこのハリネズミが可愛いとしてこちらも人気を集めるようになってきているのです。
多くの店舗があるタイプのお店ではありませんが、ここではハリネズミの魅力と、カフェでの楽しみ方について紹介します。

注目を集めているハリネズミカフェは、六本木駅から徒歩1分ほどの距離にある「HARRY」というお店です。
昼12時から夜9時まで営業しており、平日なら30分1000円で楽しむことが出来るようになっています。
予約も出来るようになっているため、自分のスケジュールに合わせて楽しむことが出来るでしょう。
平日であれば予約はしていなくても問題がないことが多いものの、土日についてはかなり混雑するため、出来れば予約はしておいた方が良いといえます。

飲み物はセルフサービスで提供されていますが、食事については提供されていません。
カフェという名前では有りますが、あくまでもハリネズミが中心の場所と考えると良いでしょう。

さて、そんなハリネズミですが、実際に見たことがない、あるいは触ったことがないという人がやはり多いのではないでしょうか。
その為、ここでは「正しい触り方」について紹介します。
名前の通り背中に針のような毛があることもあり、正しく触らなければ痛い思いをしてしまうこともあります。
また、ハリネズミの方もストレスが掛かってしまったり、嫌がられてしまうことがあるため注意しましょう。

ハリネズミを触る時は、ゆっくりと左右から足の方を包み込むようにして持ち上げるのがポイントです。
この時、少し両手をすぼめるようにして「空間」を作ってやると、ハリネズミは喜びます。
その後はお尻を安定させるようにして持てば、暴れなくなります。

さて、ハリネズミカフェ最大の特徴について紹介します。
それは、「気に入った子がいれば、購入して帰っても良い」ということです。

ハリネズミを飼おう

ただ、いきなり気に入ったからと言ってハリネズミを買って帰っても、どう飼育すれば良いのか分からないという人がほとんどではないでしょうか。
ハリネズミを買う場合に用意するべきものは、ハムスターを飼う場合に必要なものとかなり近いものとなっています。
ケージや回し車、寝床、水のみ皿などを用意するようにしましょう。

エサとしては、ペットショップに行けばハリネズミ用のフードが販売されているため、それを利用するのが良いでしょう。
基本的には雑食であるため、野菜や果物なども食べます。
生き餌としては昆虫なども食べますが、まずはフードで良いでしょう。